【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

大腸菌が基準値7倍も!ミネラル水の合格率は87.2%、中小ほど問題多く―中国

配信日時:2007年7月2日(月) 13時36分
大腸菌が基準値7倍も!ミネラル水の合格率は87.2%、中小ほど問題多く―中国
画像ID  75009
2007年7月1日、中国品質検査局が国内で販売されているボトル入りの水148種類を抽出し、水質を検査したところ、合格率は87.2%だった。特に中小メーカーが販売している水に問題が多く見つかった。
2007年7月1日、品質検査局が国内で販売されているボトル入りの水148種類を抽出し、水質を検査したところ、合格率は87.2%だった。対象となったのは純水101種、天然ミネラルウォーター32種、飲用水15種。

その他の写真

大腸菌の数と導電率、亜硝酸塩、マイナスイオンなどの項目を調べたところ、ある天然ミネラルウォーターは検出された菌の総数が基準値の400倍にも達したことがわかった。また別のミネラルウォーターからは大腸菌が基準値の7倍検出された。

今回の調査から、企業の規模が大きいほど品質はよく、中小メーカーの製品には問題が多い傾向にあることがわかった。(翻訳・編集/WF)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事