「自信はあった」張本美和、初陣ストレート勝利に手応え 前週準Vからのタイトル奪取へ「優勝目指して頑張りたい」【WTTスターコンテンダー リュブリャナ】 06-15 13:50
【日本でも要注意】‟凶暴カラス”無差別に人を攻撃…韓国で被害多発 顔を狙われ頭を襲撃…子育ての季節で敵を排除か 06-15 13:42
G7 首脳声明を採択 北朝鮮ミサイル輸出「強く非難」 06-15 13:46
【粉ものグルメ45店舗が池袋に集結!】ヌン活で注目のスコーンも!6月19日から東武百貨店池袋本店で開催 06-15 13:27
トレーラーの荷台で“ビッグウエーブ” 宙を舞う人も…特設プールから“人飛び出す” 中国・山西省 06-15 13:18
SNSでは「国際ロマンス詐欺」のワードも! 大河初出演の“周明”演じる松下洸平さんに聞く 06-15 13:16
話題の「トゥンカロン」がアイスに?黒蜜きなこの和テイストな味わいにほっこり♪ 06-15 13:14
「韓国のコンビニは日本のコンビニを超えた」と韓国メディア、ネットには「そもそもゲームにならない」の声 06-15 13:11
「天上の妖精」と呼ばれるメコノプシスの仲間「ホリドゥラ」開花…札幌市北区 百合が原公園 06-15 12:56
【J1注目プレビュー|第18節:広島vs東京V】混戦状態の中位対決、ミラーゲームを制するのは? 06-15 13:00

韓国カカオ、進出から3年で欧州のウェブトゥーン事業撤退=韓国ネット「日本の漫画を超えるはずでは?」

Record Korea    2024年5月15日(水) 20時0分

拡大

15日、韓国・ニューシスによると、韓国のインターネットサービス会社カカオのグローバルコンテンツ子会社であるカカオピッコマがフランスから撤退する。資料写真。

2024年5月15日、韓国・ニューシスによると、韓国のインターネットサービス会社カカオのグローバルコンテンツ子会社で、日本デジタルコミックプラットフォーム「ピッコマ」を運営するカカオピッコマが、フランスから撤退する。記事は「フランスを含む欧州のウェブトゥーン(韓国発のデジタルコミック)市場の成長の勢いが当初の予想より弱まったことが原因とみられる」と伝えている。

記事によると、カカオピッコマは欧州法人ピッコマヨーロッパの事業撤退手続きを進めている。カカオピッコマは21年9月にフランス・パリに欧州法人を設立し、22年3月からフランスで正式にサービスを開始した。フランスはデジタルコミック市場が急成長している上、日本の漫画の人気が高いことで知られている。フランスを拠点に欧州市場を攻略する計画で、現地でのサービスを通じてカカオページなどで展開する韓国のウェブトゥーンを欧州で提供してきた。しかし予想と異なり、フランスのデジタルコミック市場の成長の勢いは鈍かった。市場調査会社コグニティブマーケットリサーチはフランス市場が年平均3.1%ずつ成長すると予想し、世界の平均(5.1%)を下回った。撤退の決定により「ピッコマ」は、今年9月にサービスを終了するという。

カカオピッコマは今後、日本のウェブトゥーン市場に注力するものとみられている。カカオピッコマは昨年に日本で年間取引額が1000億円を超え、20年7月から現在までグローバルデジタルコミックプラットフォーム1位を記録している。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「ウェブトゥーンが日本の漫画を超えつつあると言っていなかった?。それなのに撤退?」「つい最近までうまくいると言っていたのに」「あんなに人気があると騒いでいたのになぜ」「日本の漫画はフランスで大人気だよね」「これが韓国ウェブトゥーンの未来だ」「フランス、ドイツ、英国も漫画大国だから厳しいよ」「日本現地でも日本のアプリに負けているそうだ」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携