Record China

ヘッドライン:

日本の空港で中国人観光客に“悲劇”が…、「宝くじにでも当ったような気がした」―中国ネット

配信日時:2014年8月28日(木) 7時10分
拡大
27日、東京を訪れた中国人観光客が、羽田空港で体験したある出来事をブログにつづっている。写真は羽田空港。
(1/2枚)

2014年8月27日、東京を訪れた中国人観光客が、羽田空港で体験したある出来事をブログにつづっている。以下はその内容。

その他の写真

今回の東京旅行では、羽田空港を利用した。日本に行ったことのある同僚から「日本は果物が高いから、こっちから持って行った方がいいよ」と言われたので、マンゴーとモモを買ってスーツケースに入れて持っていくことにした。

しかし、羽田空港に着いたとき、予想外のことが起きた。荷物を受け取り、税関を抜けようとしたとき、一匹のかわいいワンちゃんが係員に連れられて出てきて、私たちの荷物を嗅ぎ出した。するとワンちゃんは、私の方を見ながらちょこんとその場に座り込んだではないか。このとき、私は近所で飼われているイヌを思い出し、自分になついているのだと勘違いした。しかしその後、係員はスーツケースを開けるように指示し、私はおとなしくそれに従った。

この時知ったのだが、日本は一部の果物や肉類の持ち込みは禁止されているのだった。私は、「同僚の果物はみんな通ったのに」と、まるで宝くじにでも当ったような気がして泣けてきた。同行したみんなは「マンゴーに裏切られたな」と言って私を笑っていた。(翻訳・編集/TK)

関連記事

中国人観光客が体験した“広島”=「隠しておいたのは、盗まれるのを恐れてのことだろうか」―中国ネット

6日、中華網は「歴史上の今日」と題する特集を組み、1945年の同日に広島県に原爆が投下された事実やその背景を紹介している。一方で、中国のインターネット上に広島を訪れた中国人観光客がつづったブログが掲載された。写真は広島風お好み焼き。

Record China
2014年8月6日 12時3分
続きを読む

ランキング