Record China

ヘッドライン:

日本海の呼称、米議員候補が韓国に媚び=米紙報道に中国ネットで「呼称に不服なのは世界で韓国だけ」の声

配信日時:2014年8月22日(金) 3時40分
拡大
19日、米紙ワシントン・ポストは、バージニア州北部で連邦下院選候補者が「韓国系住民に迎合しすぎている」と社説で批判。これに中国のネットがさまざまな反応を示している。資料写真。
(1/2枚)

2014年8月19日、米紙ワシントン・ポストは、バージニア州北部で連邦下院選候補者が「韓国系住民に迎合しすぎている」と社説で批判。同紙はその理由として、候補者が日本海の韓国名である「東海」を併記した教科書の採用を促す公約を掲げたことや、従軍慰安婦に関する石碑の設置を挙げている。

その他の写真

同ニュースは環球時報(電子版)といった中国の大手メディアが日本の報道を引用し伝えており、中国のネットでは、「『日本海』という名称は数百年前から使われており、世界の一般的な名前。同名称が日本の帝国主義の表れなどと主張するのは韓国人だけだ」「韓国国内でどの名称を使うかは自由だが、その名称を世界に広げようとするのは間違っている。世界が相手にするわけがない」といった声が聞かれている。(翻訳・編集/内山

関連記事

外務省が動画「世界が名付けた日本海」を公開=「東海併記は世界に無用の混乱を招く」―韓国メディア

25日、「東海」と「日本海」の名称の併記をめぐって日韓が米国で火花を散らしている。外務省はネット上で「日本海」と「東海」の併記に反対する動画を公開し、韓国による併記の主張は「世界中に無用の混乱を生むことになる」と批判した。資料写真。

Record China
2014年2月27日 8時40分
続きを読む

ランキング