遼寧省の干ばつ、過去63年間で最悪=河川369本の流れが途絶え、546万人が被災―中国

配信日時:2014年8月21日(木) 5時30分
遼寧省の干ばつ、過去63年間で最悪=河川369本の流れが途絶え、546万人が被災―中国
画像ID  432843
18日、中国・遼寧省では干ばつが深刻化しており、国家減災委員会は被災地住民の生活を支援するため、現地に人員を派遣した。資料写真。
2014年8月18日、中国・遼寧省では干ばつが深刻化しており、国家減災委員会は被災地住民の生活を支援するため、現地に人員を派遣した。中国国営ラジオ「中央人民広播電台」が伝えた。

その他の写真

今年の夏に入って以来、遼寧省の大連市や朝陽市などの5市で降雨量少なく高温な日が続き、干ばつが日増しに深刻化した。さらに、8月に入ると干ばつは瀋陽市や鞍山市、撫順市など12都市に拡大した。

遼寧省の気象局によると、7月以降の平均降水量は1951年以来最も少ない数値で、ここ63年で最も深刻な干ばつといえる。干ばつにより、遼寧省にある小規模のダム55カ所が干上がり、369本の中小規模河川の流れが途絶えた。当局のデータによると、今月18日午前8時(現地時間)現在、干ばつにより遼寧省の545万9000人が被災し、116万9900人が生活の援助を必要としている。農作物の被害は142万3000ヘクタールに上る。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事