Record China

ヘッドライン:

女優スー・チーが成人映画の「過去」封印したい?結婚前に版権買い取りか―台湾

配信日時:2014年8月18日(月) 1時30分
拡大
16日、台湾の女優スー・チーが俳優の恋人との結婚へ向けて、「汚点」を消すため過去作品の版権購入を考えていると香港メディアが報じている。写真はスー・チー。
(1/2枚)

2014年8月16日、台湾の女優スー・チー(舒淇)が俳優の恋人との結婚へ向けて、「汚点」を消すため過去作品の版権購入を考えていると香港メディアが報じている。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

台湾の人気女優スー・チーは現在、香港の俳優で映画監督スティーブン・フォン(馮徳倫)と交際中で、結婚目前と言われている。2人が出会ったきっかけは、1997年の映画「美少年の恋」での共演。それぞれ別の相手と恋愛を経験し、昨年には16年ぶりに関係が復活したとされる。

しかし、2人の結婚のさまたげになっているのが、スー・チーが成人映画に出演していた過去だと香港メディアが報道。映画やグラビアでハダカをさらしていたスー・チーだが、香港の映画監督バリー・ウォン(王晶)監督に見出され、90年代後半から演技派女優への道を歩み始めた。その過去の汚点をきれいに清算して結婚するため、4000万台湾ドル(約1億4000万円)を支払って版権買い取りに積極的になっているという。

香港メディアによると、すでに20年近く時間が経っているため、版権所有者は誰か分からないものが多い。またネット文化の発達で、昔の作品を封印しきれないのも事実だ。

過去には香港の人気俳優レオン・ライ(黎明)と7年にわたって交際。結婚目前と言われたが、テレビ番組で成人映画の撮影プロセスについて語ったことが、破局につながったと言われる。それだけに、この問題に関してスー・チーが神経質になっているとの見方もされている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング