Record China

ヘッドライン:

朴大統領、光復節祝辞で日韓関係に言及=「なぜ日本と仲良くする必要が?」「親父の方がマシ」―韓国ネット

配信日時:2014年8月15日(金) 17時9分
拡大
15日、韓国の朴大統領が日本による朝鮮半島統治の終わりを記念する第69回「光復節」の祝賀式で、日韓の新たな友好関係構築のため、日本に過去の歴史問題の解決を重ねて要求した。これについて、韓国のネットユーザーからも多くの意見が寄せられている。資料写真。
(1/2枚)

2014年8月15日、韓国朴槿恵(パク・クネ)大統領は、日本による朝鮮半島統治の終わりを記念する第69回「光復節」の祝賀式に出席し、祝辞で日本との関係に言及した。

その他の写真

朴大統領は、「来年は韓国と日本の国交正常化50周年を迎える。日韓両国は新しい50年を見据え、未来志向の友好協力関係を構築しなければならい。そのためには、両国間に残っている過去の傷を癒す努力が必要だ」と述べた。

さらに、「私は来年が、両国が国民間の友好関係を土台として新たな未来に向かって共に出発する最初の年になることを願っている。そのため、日本の政治指導者の知恵と決断を期待する」とした。

光復節の朴大統領の祝辞に対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。以下はその一部。

「光復節祝辞を日本軍将校(※朴正煕元大統領)の娘が述べているのが韓国の現実」

「親日の子孫は光復節に黙祷する資格もないことをご存じかな?」

「(朴大統領は)メディアに顔を出さずに自粛してください。写真であなたの顔を見るだけでも気分が悪い」

「日本がなくても生きていけるのに、なんで日本と仲良くしないといけないんだ?」

「汝、おのれ(の力)を知れ。お前の新たな構想に、国民はいつもいつも失望する」

「朴槿恵大統領さま〜、祝辞、聞きました。大統領も他の政治家たちと同じように、基本を無視していますね。まず国民の声に耳を傾けてください」

「日本が軍事力を強化しているのが分らないのか?生まれたときから親日だからか?(同じ親日でも)父親の方がお前よりはましだ。君は国防にこれっぽっちも興味ないでしょう?日本が独島(竹島)に近い所に軍事基地を設置するかもわからないのに、2013年から国防費は削減してるし…」(翻訳・編集/まるみ)

関連記事

ランキング