木村拓哉も戦々恐々か 4月期ドラマ、『アンチヒーロー』以外は“惨敗スタート” ドラマ枠乱立への不満も 04-21 10:42
【陸上】110m障害 パリ五輪内定の泉谷駿介にファンも期待「12秒台出してメダルを」 04-21 10:36
【新宿西口ホテルのカフェ&ダイナー】シーンレスで使い勝手が良すぎる!『WPU CAFE & DINER』のクラフトビール16種類とランチプレート 04-21 10:32
「日韓戦で惨敗しても不思議ではない」大岩Jと戦うU-23韓国代表に母国メディアが辛辣指摘「中国戦は悲惨」「戦術が間違っている」【U-23アジア杯】 04-21 10:30
撃つのはBB弾のエアガンサバゲ―シム『Airsoft Online』ストアページ公開/ドラマ「フォールアウト」登場キャラのS.P.E.C.I.A.L.値が公開/『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』1か月足らずで販売終了【週刊スパラン4/12~】 04-21 10:28
米国務長官、24日から訪中 04-21 10:13
スプリント2位のハミルトン、セットアップの実験後に予選18番手「悪くなりようがないと思ったけど違ったね」F1中国GP 04-21 10:33
「15歳は可能性を秘める」張本美和、殊勲の銅メダルを中国メディアも高評価 世界3位撃破の急成長は「明らかに予想を超える」【ITTFワールドカップ2024】 04-21 10:20
衛星「四維高景3号01星」、1枚目の画像を伝送―中国 04-21 10:03
米下院、ウクライナ支援の緊急予算案を可決 04-21 09:47

「中国人お断り」の日本の店に突撃する中国人男性、その結末は…

Record China    2023年12月11日(月) 11時0分

拡大

中国人男性が「中国人入店禁止」の日本の飲食店に突撃する動画が、中国のSNS上で大きな反響を呼んでいる。

(1 / 2 枚)

中国人男性が「中国人入店禁止」の日本の飲食店に突撃する動画が、中国のSNS上で大きな反響を呼んでいる。

その他の写真

動画に登場した中国人男性は、東京都内のある中華料理店の店先に中国人や韓国人の入店を拒否する貼り紙が貼られていることを問題視し、「どういうつもりか聞いてみる」と入店。「これ何すかね?」と尋ねると店員は「中国人お断り」と返答。男性が「理由は何ですか!これ違法ですよ!」などと大声でまくし立てると、店員は「うるせえ」「違法じゃない」と応じ、手で店を出るように促した。

男性はその後、「店とトラブルがあって追い出された」と通報して警察官を呼び出し、「これ違法なんですよ。差別なんで。ヘイトスピーチですね」などと主張。警察官は「特定の人を入れる入れないはあくまでお店の判断」「われわれに強制力はない」と説明するも、男性は「それは国際問題になる」と食い下がった。


警察官は店側に男性の主張を伝えたものの、店側は貼り紙を剝がすことはしないと回答。男性は「国際問題になるんですよ。今年中国と韓国の観光客が何万人(日本に)来たか分かるか」などと話しを飛躍させ、最終的にその場を立ち去るように言われた。

男性は最後にカメラに向かって「警察は店側に強制できないと言っていたが、店先にこういう差別的な貼り紙をすることは違法だ。法的根拠がある。しかし警察は処理できないと言う。今後どうなっていくか引き続き注目していく」と息巻いた。

この男性は今年8月にも、東京・新宿にある飲食店のボードに「中国人へ 当店の食材は全て福島県産です」と書かれていたことが差別に当たると警察に通報し、店側に書き換えさせる動画を投稿していた。

今回の動画について、中国のネットユーザーからは歴史問題や福島第一原発の処理水問題に絡めた日本への非難の声が殺到したほか、「(男性は)カッコいい。少しもやつらを恐れていない」「彼を尊敬する」「中華料理店なのに中国人お断りって。すし屋でもやればいいのに」「日本の警察の事なかれ主義がマックスだ」「もし同じことが中国の飲食店で起きたら反省の声が殺到するのに、日本人が同じことをしても(日本人は)反省する必要はないってことか?」などのコメントが寄せられた。

一方で、「中国でも『日本人お断り』を掲げた店があったよな」「外交問題って。自分から挑発してるんじゃないか」「この前のあの動画も彼だろ」「再生数稼ぎか」「個人の土地なんだから誰を入れて誰を入れないかは店の自由」「正直、店は問題ないと思う。誰を相手に商売するかは店が決めるものだ」などの意見も書き込まれている。(翻訳・編集/北田

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携