Record China

ヘッドライン:

朴大統領の名誉毀損容疑、産経新聞ソウル支局長を出国禁止=ソウル地検が出頭要請―韓国

配信日時:2014年8月12日(火) 1時40分
拡大
11日、産経新聞ウェブサイトに掲載した記事が韓国の朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして、ソウル中央地検が同社ソウル支局の加藤達也支局長の出国を禁止した。資料写真。
(1/2枚)

2014年8月11日、環球時報によると、産経新聞ウェブサイトに掲載した記事が韓国朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損したとして、ソウル中央地検が同社ソウル支局の加藤達也支局長を事情聴取のため出頭するよう求めた問題で、韓国メディアは「同地検が加藤支局長の出国禁止を通告した」と報じた。

その他の写真

韓国・中央日報は10日、産経新聞が「空説をもとに朴大統領の私生活について悪意ある報道をした」として、同地検は名誉毀損の疑いで加藤支局長に出頭を要請。合わせて出国禁止を決定した。

産経新聞は3日、韓国・朝鮮日報の記事などをもとに、朴大統領が旅客船「セウォル号」が沈んだ当日、7時間にわたって所在不明だったと指摘。「ある男性との密会」をほのめかせ、「現政権はレームダック状態に追い込まれている」と伝えた。

これに対し、韓国の市民団体が7日、朴大統領の名誉を毀損していると同地検に告発していた。(翻訳・編集/AA)

関連記事

朴大統領の「疑惑の7時間」報じた日本紙に、韓国ネット「土下座で謝れ!」「ありがとう日本の新聞」

10日、韓国検察は「日本紙が朴槿恵大統領に対する根拠のない虚偽の報道で国家元首の名誉を傷つけた」として、ソウル支局長に対し出頭を命じた。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はセウォル号について国民に謝罪する朴大統領。

Record China
2014年8月11日 12時2分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング