Record China

ヘッドライン:

人が生涯に経験する回数、教えます=知り合う人数は?恋愛の数は?テレビを見る時間は?―中国メディア

配信日時:2014年8月11日(月) 1時10分
拡大
8日、「人はあることを生涯にどれだけするのか」―この問いに、中国メディアの365知識網が驚きの数字を示して回答した。資料写真。
(1/2枚)

2014年8月8日、中国メディア・365知識網は、「人はあることを生涯にどれだけするのか」―この問いに驚きの数字を示して回答した。

その他の写真

1.都市部で暮らす幼児は3歳までに3800枚の紙オムツを消費する。

2.人は一生で50トンを超える食物を摂取し、約3トンを排せつする。さらに4239巻きのトイレットペーパーを消費する。

3.人は1日平均12回おならをし、その排出ガス量は約1リットルから1.5リットル。

4.人は一生で1700人と知り合う。1人が有する社交圏内には、常に100人ほどの人々が行き来している。

5.人は毎日平均4300語を使って生活している。一生では1億2320万5740語の言葉を使用する計算になる。

6.人は一生で平均7163回シャワーを浴びる(入浴する)。水の総使用量は約100万リットルに達する。

7.人は生涯で、洗濯や入浴で570キログラムの化学薬品を使用し、その化学成分は800年の歳月でようやく水に分解することができる。

8.人は一生で3度の恋愛を経験し、70%の人が1度の結婚を経験する。

9.人は一生で40トンのごみを生産する。

10.人は毎日平均148分間テレビを見る。一生では8年間テレビの前に座っていることになる。

11.人は一生で平均533冊の本と、2455部の新聞を読む。その紙の重さは1.5トンに達し、24本の大木を伐採した量に相当する。

12.人は一生で314回病気になり、飲む薬の量は約3万錠にもなる。(翻訳・編集/本郷)

関連記事

韓国人の平均寿命は81.2歳も、生涯で10年前後は健康で自立した生活送れず―韓国メディア

14日、韓国保健社会研究院が発表した報告書によると、2011年の韓国人の平均寿命は81.2歳だった。一方、健康寿命は70.74歳だったことから、韓国人は生涯のうち10年前後、病気などで健康で自立した生活が送れないことになる。資料写真。

Record China
2014年7月17日 1時40分
続きを読む

ランキング