Record China

ヘッドライン:

リン・チーリンが「美女と野獣」交際を否定、「黄金売れ残り」にも満足―中国メディア

配信日時:2014年8月6日(水) 0時20分
拡大
4日、台湾の女優リン・チーリンが、手つなぎ写真が登場して話題になった新恋人の存在について自ら否定した。
(1/6枚)

2014年8月4日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が、手つなぎ写真が登場して話題になった新恋人の存在について自ら否定した。騰訊が伝えた。

その他の写真

このほどリン・チーリンが上海市で、恰幅(かっぷく)のいい中年男性と手つなぎで歩く姿を見せたことが、話題のきっかけとなった。メディアの前で堂々と手をつないだことで、「新恋人のお披露目」との報道も。しかし、あまりの「美女と野獣」ぶりに、ネットユーザーからは驚嘆と悲しみの声が聞かれていた。

男性の正体については後日、大手広告会社の代表であり、ファッション業界の重鎮だと中国メディアが伝えている。

チーリンは4日、中国・浙江省で企業主催のイベントに出席。今回の新恋人騒動が起こってから、初めてメディアの前に姿を見せた。話題の男性については「友人」と語り、恋人関係を否定。さらに、「もう長いこと恋人がいないせいで、何かあれば他人が勝手に話を作り、ニュースにされてしまう」と笑顔で語った。

今月2日は旧暦の七夕で、中華圏ではバレンタインデーとされる日だった。今年は一人で過ごしたというが、「恋人とバレンタインデーを過ごすのはいつ?」と聞かれると、「もちろん来年」と即答。女優スー・チー(舒淇)らと並び、「台湾3大黄金剰女(売れ残り)」と呼ばれることについては、「『黄金』とつくだけでうれしい。まだ黄金期にいるんだなって思えるから」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング