「グリーン・デスティニー」続編の撮影現場で大規模火災、ドニー・イェンは無事―香港

配信日時:2014年8月3日(日) 21時40分
「グリーン・デスティニー」続編の撮影現場で大規模火災、ドニー・イェンは無事―香港
画像ID  430958
2日、ニュージーランドで撮影中の「グリーン・デスティニー」続編の撮影現場で、先月31日に大規模な火災が発生。主演のアクションスター、ドニー・イェンは現場におらず無事だった。写真はドニー・イェン(左)とユエン・ウーピン監督(右)。
2014年8月2日、ニュージーランドで撮影中の映画「グリーン・デスティニー」続編の撮影現場で、先月31日に大規模な火災が発生。主演のアクションスター、ドニー・イェン(甄子丹)は現場におらず無事だった。新浪が伝えた。

その他の写真

アン・リー(李安)監督の「グリーン・デスティニー」は、第73回アカデミー賞で外国語映画賞など4部門を制した。その続編が現在、アクション監督として「マトリックス」シリーズなどを担当したユエン・ウーピン(袁和平)監督がメガホンを執り、ニュージーランドで撮影が始まっている。続編には前作に続き、女優ミシェール・ヨー(楊紫瓊)が出演。ドニー・イェン(甄子丹)が主演のヒーロー役を演じ、ドラマ「glee/グリー」で知られる華人俳優ハリー・シャム・Jrの出演も明らかになったばかりだ。

先月31日、映画のセットの一部および撮影機材や道具が置かれた場所の計2カ所で、大規模な火災が発生。消防車18台が出動する大騒ぎとなった。香港メディアによると、火災による損失額は1000万香港ドル(約1億3000万円)以上にのぼる。幸いにも負傷者はなく、撮影スケジュールにも影響しないという。

すでにニュージーランド入りしているドニー・イェンだが、火災当時は滞在先のホテルにいたため、危険をまぬがれた。「火の勢いに乗じて、いい映画になればと思う」とコメントしている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事