Record China

ヘッドライン:

ウォン高嫌い韓国自動車産業の海外移転が加速、雇用の空洞化が課題に―韓国紙

配信日時:2014年8月3日(日) 6時50分
拡大
7月30日、韓国の自動車工場及び部品工場の海外移転が加速している。雇用の空洞化が懸念されるが、専門家は対応には労資、政府の協力が必要だと指摘する。資料写真。
(1/2枚)

2014年7月30日、韓国紙・国民日報によると、韓国の自動車工場及び部品工場の海外移転が加速している。8月1日、環球時報が伝えた。

その他の写真

韓国の起亜自動車は現在、メキシコに新工場建設を計画している。こうした海外移転は起亜自動車だけではない。ウォン高の悪影響から逃れるため、自動車工場及び部品工場の海外移転は大勢となりつつある。

海外移転によって国内の雇用が空洞化する可能性が指摘されている。韓国産業研究院機械電子産業組の責任者は、「韓国の国内製造量減少の問題は労使、そして政治の相互協力によってでしか解決できない。関係機関は輸出価格の高い中型・大型自動車を中心に国内の生産ラインを改組するよう調整するべきだ」と提言した。(翻訳・編集/KT)

関連記事

「賢い国」格付け、日本1位、韓国2位=中国ネット「日本はわかるが韓国は…」「授賞理由はガンダム!?」

5日、さまざまなジャンルの格付けを掲載しているサイト「omgtoplists.com」がこのほど、「最も賢い国」トップ10を発表した。それによると、1位は日本で、2位が韓国、中国はランク外だった。写真は東京・お台場の巨大ガンダム。

Record China
2014年3月6日 10時36分
続きを読む

ランキング