「サムスン共和国」に海外から批判=韓国ネット「脅威を感じているから」「日本は10年以上『打倒サムスン』」

Record China    2014年7月30日(水) 6時50分

拡大

28日、韓国では最近、米ブルームバーグが財閥や大企業中心の韓国経済の構造を批判したことに対し、大きな注目が集まっている。これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はサムスンのロゴ。

(1 / 2 枚)

2014年7月28日、韓国では最近、海外から財閥や大企業中心の韓国経済の構造に対する批判を受け、世間の注目を集めている。

その他の写真

米ブルームバーグのコラムニスト、ウィリアム・ペセック氏は6月23日、「サムスン共和国に生きるということ」と題するコラムを発表した。サムスングループは韓国の国内総生産(GDP)の25%を占める一大財閥。ペセック氏はコラムのなかで、サムスングループの次期リーダーと目される李在●(イ・ジェヨン、●は金へんに容)サムスン電子副会長について「韓国最大の希望であり問題である」とし、遠回しに韓国の財閥支配を批判した。

ペセック氏の批判は朴大統領にも及んだ。朴大統領の政策を「統合失調的」と表現し、「相互出資制限企業と大企業の内部取引を取り締まる反面、経済成長のため大企業に依存している」と指摘している。

これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。

「『韓国』という国名を『サムスン』にしてもいいんじゃない?」

「GDP25%?経済だけじゃない、政治、司法、立法、メディア、学界…ほとんどの分野に絶対的な影響力を発揮している。共和国というより帝国でしょ」

「これを読んでも大統領はびくともしないだろう」

「オランダの場合、大企業が経済の80%を占めているし、他の国も大企業が国家経済に大きく関わっているよ」

「米国もアップルには寛大だ。サムスンがアップルとの訴訟に勝った時、オバマ大統領はアップル製品の米国内での販売禁止に関するサインを拒んだらしいじゃないか」

「外国人だから韓国経済を辛らつに批判できるんだ」

「外国企業にしてみたらサムスンは邪魔かもね。特に日本は『打倒サムスン!』を10年以上も叫んでいる」

「ブルームバーグの見解は、(サムスンが)欧米の大企業をも脅かす存在だという『懸念』と捉えてもいいのでは?」

「韓国のように土地も資源もない国が、世界と対等に渡り歩くには規模の拡大が重要。韓国の大企業は『目の上のたんこぶ』ってことでしょ」

「国民が無知で道徳性に欠けているから、あんな大統領に投票し、悪の中核中枢である大企業を『自分が通う会社だ』と鼻にかけていることに問題があるってことだよね」

「いつもなら愛国心を持って言い返すところだけど、今回は痛いところを突かれて、言い返す言葉もない」(翻訳・編集/まつ・むら)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携