Record China

ヘッドライン:

「日本人はごみを散らかさない」神話の崩壊?=花火大会後の“惨状”―台湾メディア

配信日時:2014年7月29日(火) 11時50分
拡大
28日、台湾メディア・東森新聞網は、26日に東京都内で行われた隅田川花火大会終了後の会場にごみが散乱する画像が日本のネット掲示板で話題になっていると伝えた。
(1/2枚)

2014年7月28日、台湾メディア・東森新聞網によると、26日に東京都内で行われた隅田川花火大会終了後の会場にごみが散乱する画像が日本のネット掲示板で話題となり、「もう他の国の悪口は言えない」などと非難する書き込みが相次いでいる。

その他の写真

サッカー・ワールドカップブラジル大会では、日本人サポーターがスタジアムで自主的にごみ拾いする姿が世界各国のメディアで報じられ、称賛された。だが隅田川花火大会の会場は「日本人はルールを守り、ごみをきっちり分別する」というイメージを一変させてしまった。

日本のネットでは「ブラジルでごみ拾いできたくせに、自分たちの国でなぜできない」といった声が上がっている。その一方で、一部の外国人からは「日本人だって人間だ」との意見もみられた。また、「外国人観光客が捨てたのでは」との書き込みもあった。(翻訳・編集/NY)

関連記事

<ブラジルW杯>日本人のゴミ拾い、リオ州政府から表彰=韓国ネット「韓国が元祖だ!」「国の品格だな」

11日、ブラジルのリオデジャネイロ州政府は、サッカー・ワールドカップ(W杯)で試合後に観客席のゴミ拾いをした日本人サポーターに敬意を表し、駐リオデジャネイロ日本総領事に表彰状を手渡した。写真は日本のサポーター。

Record China
2014年7月16日 21時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング