Record China

ヘッドライン:

台湾の航空事故数は“世界最悪”、事故機同型機もトラブル頻発―中国紙

配信日時:2014年7月25日(金) 9時41分
拡大
24日、環球時報は記事「台湾の航空事故数は“世界一”、事故機同型機も事故繰り返す」を掲載した。台湾・復興航空が保有するATR機はこれまでに何度も事故を起こしてきた。写真は中国紙の報道。
(1/2枚)

2014年7月24日、環球時報は記事「台湾の航空事故数は“世界一”、事故機同型機も事故繰り返す」を掲載した。

その他の写真

23日、台湾・澎湖島の馬公空港で復興航空(トランスアジア航空)機が着陸に失敗、炎上する事故が起きた。乗員乗客は58人、これまでに48人の死亡が確認されている。

事故を起こしたのはターボプロップ機のATR72。台湾・中央通訊社によると、復興航空のATR72は1995年の桃園県亀山への衝突事故以来6件もの事故を起こしている。その多くが澎湖島への路線だった。

また、台湾では過去に何度も大型の航空事故が起きている。ある台湾立法院(国会に相当)議員によると、過去10年弱で世界で起きた大型事故15件のうち3件は台湾航空企業が起こしたもの。“世界一”の事故数は台湾の恥だと批判した。(翻訳・編集/KT)

関連記事

2度の事故で経営危機のマレーシア航空=内戦激化のシリア通る航路に不可解な変更―中国メディア

22日、半年のうちに2度の深刻な航空事故が発生したマレーシア航空は、マレーシア政府による完全国有化、または会社更生手続に入る可能性が指摘されている。また、同社は内戦状態のシリア上空を通る航路を利用し始めた。資料写真。

Record China
2014年7月23日 8時39分
続きを読む

<ボイス>マレーシア機墜落、「危険な乗り物:マレーシア航空機、中国バス、そして韓国の…」―中国ネット

18日、ウクライナで墜落したマレーシア航空機に関して中国のネットユーザーは、「2014年の危険な乗り物ワースト3:韓国の客船・マレーシアの航空機・中国のバス」と意見を投稿している。写真は広州で爆発した路線バス。

Record China
2014年7月18日 10時21分
続きを読む

ランキング