韓国駐日大使に“知日派”起用も、「関係改善は容易ではない」―韓国メディア

配信日時:2014年7月24日(木) 20時20分
韓国駐日大使に“知日派”起用も、「関係改善は容易ではない」―韓国メディア
画像ID  429795
23日、韓国・朝鮮日報は、韓国の朴槿恵大統領が先日、新しい駐日韓国大使に柳興洙氏を指名したことについて、日韓関係改善に期待がかかると伝えている。資料写真。
2014年7月23日、韓国・朝鮮日報は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が先日、新しい駐日韓国大使に柳興洙(ユ・フンス)氏を指名したことについて、日韓関係改善に期待がかかると伝えている。環球時報が報じた。

その他の写真

柳氏は警察官僚出身で国会議員を4期務めた。議員時代には統一外交通商委員長や韓日議員連盟の幹事長も務めている。日本語も堪能で“知日派”として知られる人物だ。2011年には、日韓の友好親善に寄与した功労で「勲三等旭日中綬章」を授与されている。

ある専門家は、「朴大統領が柳氏を駐日大使に起用したのは、絶えず悪化を続ける日韓関係を改善するため」と指摘するが、一方で「安倍政権が誕生してから日本の政界は若返りを果たした。柳興洙が過去に作った政治ネットワークで日韓関係を改善するのは容易ではない」との声もある。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事