Record China

ヘッドライン:

台湾で旅客機が墜落、リッチー・レンやスー・チーらゆかりのタレントが哀悼―台湾

配信日時:2014年7月24日(木) 10時47分
拡大
23日、台湾南西部・澎湖諸島の澎湖本島で、トランスアジア航空のプロペラ機が墜落。同地に縁のある台湾人タレントたちも悲しみの声を上げている。
(1/2枚)

2014年7月23日、台湾南西部・澎湖(ほうこ)諸島の澎湖本島で、トランスアジア航空のプロペラ機が墜落。同地に縁のある台湾人タレントたちも悲しみの声を上げている。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

23日午後7時(現地時間)過ぎ、高雄から澎湖諸島の馬公空港に向かっていたトランスアジア航空のプロペラ機GA222が、着陸に失敗して墜落。乗客54人、乗員4人のうち、少なくとも47人が死亡したと発表されている。

歌手で俳優のリッチー・レン(任賢齊)は、当地で今年5〜6月に、メガホンを取った映画「我的澎湖湾」を撮影していた。墜落事故を知り、すぐさま中国版ツイッターで哀悼の意を表明。「よく知っている場所だけに、本当に心が痛い。傷ついた人が無事でありますように。こんな悲しいことが二度と起こらないよう祈りたい」とコメントした。

「我的澎湖湾」はまだクランクアップしておらず、澎湖諸島に戻って撮り直すシーンもあるという。しかし今回の事故を受け、予定に若干の変更が出るとしている。

人気女優のスー・チー(舒淇)は、「我的澎湖湾」でヒロインを演じている。ミニブログで「驚き、そして心配。より多くの人が生きていてほしい。みんなで祈りを捧げよう」とコメントし、目を閉じて手を合わせる姿をアップ。このほか、ジャッキー・チェンの妻で台湾出身の元女優ジョアン・リン(林鳳嬌)、息子で俳優のジェイシー・チャン(房祖名)など、数多くのタレントがミニブログを通じて哀悼の意を表明している。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング