「ジャガイモ大豆米」の開発に成功=コメに代わる主食として期待―北朝鮮

配信日時:2014年7月24日(木) 0時38分
「ジャガイモ大豆米」の開発に成功=コメに代わる主食として期待―北朝鮮
画像ID  429736
23日、北朝鮮・朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金日成総合大学と平壌医科大学の研究チームは、ジャガイモと大豆を混合したコメ状の新しい健康食品の開発に成功した。コメに代わる主食として期待できるという。写真は北朝鮮の農村。
2014年7月23日、北朝鮮・朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金日成総合大学と平壌医科大学の研究チームは、ジャガイモと大豆を混合したコメ状の新しい健康食品の開発に成功した。コメに代わる主食として期待できるという。中国新聞社が伝えた。

その他の写真

研究チームによると、この「機能性ジャガイモ大豆米」はコメに比べタンパク質と脂肪が3倍多く、リジンやメチオニン、トリプトファンなども豊富に含まれている。ビタミンとミネラルも5〜10倍で、消化吸収率も劣らないという。

臨床実験では、糖尿病や高脂血症の予防・治療に有効との結果も出ている。

ジャガイモ大豆米の生産には特殊な施設や機械は不要で、他の穀物と同様に保存でき、加工も簡単なため、主食として扱うことが可能だという。(翻訳・編集/NY)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事