Record China

ヘッドライン:

「ジャッキー・チェンって誰?」僻地の少女の言葉にジャッキーしんみり…―湖南省

配信日時:2007年6月26日(火) 12時50分
拡大
2007年6月20日、ジャッキー・チェンは湖南衛星テレビのドキュメンタリーで少女された10歳の少女に感動。翌日、みずから同局に援助を申し入れた。
(1/5枚)

2007年6月20日、湖南衛星テレビのドキュメンタリー「我的父親母親(わたしのお父さんお母さん)」で、出稼ぎ中の父親と離れて暮らす10歳の少女が紹介された。ロケ先で見ていたジャッキー・チェンは感動のあまり号泣し、翌日、みずから同局に援助を申し入れて来たという。

その他の写真

少女の父親は遠く離れた山村に暮らし、竹刈り労働で得た1日10元(約160円)の手間賃で少女と父親を養っている。ジャッキーからの電話を受けた関係者は、すぐさま少女の村へ電話し、「あのジャッキー・チェンが君を救ってくれるよ!」とサプライズを伝えると、少女は何呼吸か置いたのちに「ジャッキーって、誰?」とこわごわたずね、周囲は一瞬気まずい雰囲気になった。***

関係者らがいきさつを説明すると、涙声になった少女は、「直接お礼が言いたい。ジャッキーおじさんって言えばいい?それともお兄さん?」と話しはじめ、これを聞いたジャッキーたちは娯楽の少ない寒村の状況に、しんみりしていたという。(翻訳・編集/Mathilda

ランキング