「APEX LEGENDS ASIA FESTIVAL 2024 WINTER」のレポートが到着!日中韓プロチームやインフルエンサーによるエキシビションマッチに幕張メッセが熱狂 02-27 00:13
ホテルの部屋で素っ裸のカップル、突然知らない男が入ってくる―中国 02-27 00:05
殷墟博物館新館が開館、文化財4千点が3千年前の文明を再現 中国河南省 02-27 00:05
「怖さももちろんある」負ければ終わり、北朝鮮との決戦へ清家貴子「活躍して、日本を勝利に導く」 02-27 00:04
殷墟博物館新館が開館、文化財4千点が3千年前の文明を再現 中国河南省 02-27 00:13
「引き出しが少なかった」第1戦をゼロで抑えたなでしこGK山下杏也加、国立での北朝鮮戦勝利のカギは「小さい作業が必要」 02-26 23:49
下水道管の取り替え工事中に男性作業員が生き埋め 心肺停止の状態で病院に搬送も その後死亡 千葉・市川市 02-27 00:08
「絶対に掴まなければ」勝った方がパリ行き、北朝鮮女子代表との最終決戦へ熊谷紗希の想い「オリンピックでも活躍するなでしこジャパンを見せたい」 02-26 23:49
「裏を警戒し過ぎて…」なでしこ清水梨紗が北朝鮮戦で感じた攻守の課題、国立決戦へ向けては「刺していくボールが必要」 02-26 23:34
韓国の少子化の裏側…新生児の半数以上が高所得層=韓国ネット「貧乏は子を産まないのが正解」 02-26 23:05

日本の新たな半導体輸出規制は「一石三鳥」―華字メディア

Record China    2023年6月2日(金) 8時0分

拡大

31日、日本華僑報は、日本が半導体輸出規制を進める背景には「一石三鳥」の狙いがあるとする文章を掲載した。

2023年5月31日、華字メディア・日本華僑報は、日本が半導体輸出規制を進める背景には「一石三鳥」の狙いがあるとする文章を掲載した。

記事は、経済産業省が5月23日、半導体製造に必要な装置23品目を輸出管理対象に盛り込む「外為法」の改正案を7月23日に施行することを発表したと紹介した上で、施行後に生じる影響と、取り巻く背景を考察すると、日本による「一石三鳥」の狙いが見えてくるとした。

まず、日本は中国の科学技術の抑え込みで米国との歩調を合わせようとしているとし、米中の争いが激しさを増し、米国が日本とオランダに対して半導体関連製品の輸出規制を強めるよう高圧的に求める中、先に策を打ち出したオランダに遅れを取るわけにはいけないという日本政府の考えがあると論じた。そして、今回の輸出規制措置について日本は特定の国をターゲットとしたものではないことを強調しているものの、具体的な内容を見ればその狙いは火を見るより明らかだと主張している。

また、規制は経済安保戦略にもつながるとし、中国の技術力が高まる中で日本は半導体分野で強い危機感を抱いており、重要技術分野の優位性を確保することで経済安全保障を実現しようとしているほか、米中の争いによってサプライチェーンの寸断リスクが生じることを強く懸念しており、中国からの依存脱却について「早い方がいい」との認識を持っていると伝えた。

さらに、政治、軍事、安全保障といった点で米国に追従することで、自国のイメージを高めたい狙いもあるとし、日本の専門家からも「輸出規制を宣言することで、日本の実力を改めて世界に知らしめようとしている」との見方が出ていると紹介するとともに、「軍事目的への転用を防ぐこと」を半導体輸出規制の口実とすることで、世界平和を守り、国際問題に責任を持つ姿勢をアピールする狙いがあるとの見解を示した。(翻訳・編集/川尻

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携