舛添都知事が訪韓へ、都市外交から日韓関係改善―中国メディア

Record China    2014年7月22日(火) 16時25分

拡大

21日、東京都の舛添要一知事が23日に韓国・ソウルを訪問する。日韓関係の改善や、20年東京五輪、18年平昌冬季五輪などでの連携について話し合う。写真は舛添都知事。

(1 / 2 枚)

2014年7月21日、中国新聞社によると、東京都の舛添要一知事が23日に韓国・ソウルを訪問する。日韓関係の改善や、2020年東京五輪、2018年平昌冬季五輪などでの連携について話し合う。

その他の写真

東京都知事がソウル市長の招待を受けて韓国を公式訪問するのは18年ぶりで、舛添都知事は「都市外交を通じて日韓関係改善につなげたい」としている。ソウル市は東京都と姉妹都市の関係にあるが、石原慎太郎元都知事が在任中に語った「三国人発言」に韓国が強く反発し、東京都との交流が途絶えていた。

「三国人」とは在日韓国・朝鮮人を指す。日本には不法滞在の問題があり、犯罪も深刻化しているが、外国人と犯罪を結びつける発言は外国人排斥の動きを扇動するものだと記事は指摘している。

今年1−4月に韓国を訪れた日本人は前年比14%も減少しているが、日本を訪れた韓国人も4%減少。舛添都知事は「日韓関係の悪化は双方にとってメリットがない」と語っている。(翻訳・編集/岡田)

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携