違法駐車のトヨタ車を取り締まったら実は中国車だった!レクサスに「整形」で摘発―中国

Record China    2014年7月20日(日) 10時25分

拡大

18日、中国でこのほど、道端に違法駐車されていたトヨタ「レクサス」のSUVを交通警察が取り締まった際に、ナンバープレートを調べると比亜迪(BYD)車との調査結果が出たため、同車は押収された。

(1 / 2 枚)

2014年7月18日、中国でこのほど、道端に違法駐車されていたトヨタ「レクサス」のSUVを交通警察が取り締まった際に、ナンバープレートを調べると比亜迪(BYD)車との調査結果が出たため、同車は押収された。手続きに訪れた所有者が提示した証明書にも車種は比亜迪と書かれていた。このレクサスは「整形」されたもので、所有者は「おもしろいから」と語っている。揚子晩報が伝えた。

その他の写真

取り締まった交通警察官によると、こうした行為は道路交通安全法の規定に違反しており、自動車の外観や登録済みの関連データを勝手に変更したことで、駐車違反の罰金100元(約1600円)と3点減点の他に、さらに罰金500元(約8000円)が科され、速やかに車を原状回復することが義務づけられた。(提供/人民網日本語版・翻訳/YH・編集/TF)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携