Record China

ヘッドライン:

日本登山家が韓国で「差別」受ける=「中国は歓迎」「韓国人よ、日本が嫌いならなぜ行く?」―中国ネット

配信日時:2014年7月17日(木) 12時10分
拡大
17日、登山家の野口健氏が韓国で差別を受けたとするエピソードに中国のネットユーザーが注目し、多くのコメントが寄せられている。写真は韓国・ソウル。
(1/2枚)

2014年7月17日、登山家の野口健氏が韓国で差別を受けたとするエピソードに中国のネットユーザーが注目し、多くのコメントが寄せられている。

その他の写真

野口氏は14日、韓国訪問時にタクシーやサウナで日本人とわかった途端に車や店内から追い出されたと自身のツイッターに体験談を書き込んだ。野口氏は、「仮に日本で韓国人観光客がタクシーに乗って運転手に『韓国人は下りろ』と言われるだろうか?」と苦言を呈した。

「日本と韓国では立場が違うのだから比べられない。日本は韓国を侵略したにもかかわらず、その過ちを認めていない。韓国人が日本を恨み、『車から降りろ』と言っても理解できるが、日本人が韓国人に降りろというのは理解できない」

「韓国人のやり方は間違っていない。一方中国はどうだ、街中には日本車がいたるところで走っている」
「なぜ韓国で差別を受けるのか、日本の首相に聞けばわかる問題だ」

「中国人は安倍首相が嫌いだが、日本の登山家は嫌っていない。タクシーも乗車を拒否することはないだろう」

「日本には多くの韓国人が住んでいるのだから、日本人も反撃すればいい。それにしても、韓国人は口々に反日を訴えているが、日本の一部の県では韓国人観光客が増えていると聞く。日本が嫌いならなぜ行く?」(翻訳・編集/内山

関連記事

東京で在日韓国・朝鮮人蔑視の落書き多数=中国ネット「中国人より嫌われているのは明らか」

2日、「コリアンタウン」として知られる東京・大久保とその周辺に、在日韓国・朝鮮人らを蔑視する落書きが多数書き込まれていることがわかった。中国でも複数のメディアがこのニュースを報じたことで話題を呼んでいる。写真は新大久保。

Record China
2014年3月4日 16時22分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング