<中国で最も美しい地方・十大名山>仙人の住む山、黄山―安徽省

Record China    2007年6月27日(水) 10時17分

拡大

黄山は自然景観に特色のある山岳観光地で、奇松、怪石、雲海、温泉は黄山の“四絶”といわれ、人々の称賛を浴びている。

(1 / 15 枚)

黄山は自然景観に特色のある山岳観光地で、奇松、怪石、雲海、温泉は黄山の“四絶”といわれ、人々の惜しみない称賛を浴びている。

その他の写真

黄山には72峰もの有名な山があり、それぞれに特色がある。その中でも光明頂(1840m)、蓮花峰(1873m)、天都峰(1829m)は黄山の三大主峰だ。黄山は山の海のみならず、雲海にもめぐまれており、雲海を観るのは黄山観光のポイントの一つである。

黄山を登った人々は皆、黄山で最も美しい景色は頂上に到達して初めて眺めることができると悟る。普通の山登りと違い、雲霧があるときが最も美しい眺めなのだという。

<中国で最も美しい地方・十大名山>シリーズでは、2005年に「中国国家地理」雑誌社の企画「中国で最も美しい地方」で十大名山に選ばれた山々の写真をお届けする。(翻訳/編集・YO)

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携