高村副総裁が中国要人に「首相は靖国に行かない」=韓国ネット「韓国をなめてる!」「今まで通り参拝せよ」

配信日時:2014年7月17日(木) 7時10分
高村副総裁が中国要人に「首相は靖国に行かない」=韓国ネット「韓国をなめてる!」「今まで通り参拝せよ」
画像ID  428948
13日、日本メディアによると、自民党の高村正彦副総裁は、5月に訪中した際、中国の要人に「安倍晋三首相はもう靖国神社には行かないと思う」と伝えていた。これを受け韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は靖国神社。
2014年7月13日、日本メディアによると、自民党の高村正彦副総裁は、5月に訪中した際、中国の要人に「安倍晋三首相はもう靖国神社には行かないと思う」と伝えたことを明らかにした。

その他の写真

これまで中国は、日中首脳会談の前提条件として「安倍首相が靖国参拝してはならない」ことを挙げており、一部では11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の際に日中首脳会談の開催を希望する日本側の宥和政策だとの見方もある。

靖国参拝に敏感な韓国ネットユーザーは、今回の高村副総裁の発言にさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。

「当たり前のことをいかにも特別なことのように言っててウケるんですけど」

「APECが終わったら『待ってました!』とばかりにちょこちょこ参拝しに行くに決まってる。それで(神社で)『ご無沙汰してすみませんでした』とお辞儀でもするんだろ」

「周辺国に公開謝罪するんじゃなくて?でなきゃ意味なくない?むしろ今まで通り参拝した方がいいと思うけど」

「『日中関係が良くなれば靖国には行かない』んじゃなくて、『靖国に行かなければ日中関係が良くなるかもしれない』という表現が適切だと思う。でもさ、韓国は何なの?日韓関係は靖国にかかってないってこと?韓国も随分なめられたもんだ」

「日中首脳会談をするとしたら、クネ(朴大統領)はどうなる?中国だけが残っていたのに、それすらも去って行ったら…」

「靖国はブラックホール、北東アジアの危機を助長する所。安倍の権力は靖国によって維持されているのだから、参拝しないわけにはいくまい」(翻訳・編集/まつ・むら)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事