米国でなくしたiPhoneが日本から戻ってきた!「日本人の素養は怖ろしい」「これぞ民度」―中国ネット

Record China    2014年7月10日(木) 21時2分

拡大

10日、ある米国人男性のiPhoneにまつわる話が、中国のネットユーザーの間で話題となっている。写真はiPhone。

(1 / 2 枚)

2014年7月10日、人民網によると、ある米国人男性のiPhoneにまつわる話が、中国のネットユーザーの間で話題となっている。

その他の写真

オクラホマ州のKevin Whitneyさんは2013年10月、自分のiPhoneをうっかり穀物の中に落としてしまった。iPhoneは大量の穀物の中に埋もれてしまい、見つけ出すことができなかった。それから7カ月後、Whitneyさんは日本の作業員から「iPhoneを失くしませんでしたか?」という電話を受けた。Whitneyさんは「まったく驚いた。信じられなかった。iPhoneの中には大事な写真がたくさん入っていたので、嬉しかった」と話している。なお、戻ってきたiPhoneには傷もなく、写真もすべて残されていたという。

このニュースに、中国版ツイッターには多数のコメントが寄せられている。以下はその一部。

「これぞ民度」

「中国人には無理だな」

「愛のある作業員だね」

「携帯電話が海外旅行したね。うらやましい」

「この穀物がもし中国に運ばれてたらどうなっていたことか」

「世界にはこんな人もいたのか!」

「心から尊敬する」

「日本では物をなくす方が難しい」

「幸い、運ばれた先が中国ではなかった」

「日本人の素養は怖ろしい」

「日本人は本当にすごい!もし中国なら、十中八九自分のものにするだろう」

「われわれも同じようなケースに出くわしたら、同じようにしてあげよう」(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携