米男性が紛失したiPhone、日本で発見され無事戻る=「信じられない!」―中国メディア

Record China    2014年7月10日(木) 15時14分

拡大

10日、米男性Kevin Whitneyさんは昨年10月、うっかり自分のiPhoneをオクラホマ州の穀物の中に落としてしまった。しかし、日本で発見され、無事手元に戻った。

(1 / 2 枚)

2014年7月10日、人民網によると、米男性Kevin Whitneyさんは昨年10月、うっかり自分のiPhoneをオクラホマ州の穀物の中に落としてしまい、iPhoneは28万ポンドもある穀物の中に埋もれてしまった。家族の写真がたくさん入ったこのiPhoneを穀物の倉庫の中から探し出すことのできる可能性は非常に低かった。

その他の写真

9カ月後、Whitneyさんは日本のある作業員から「Kevin Whitneyさんですか? iPhoneを失くしませんでしたか?」という電話を受けた。Whitneyさんは「まったく驚いた。信じられなかった。この世界は本当に小さいと思った。iPhoneの中には大事な写真がたくさん入っていたので、戻ってきて嬉しかった」と述べた。

Kevinさんの故郷のオクラホマ州チカシェイから日本まで、穀物はまず同州Inolaの別の場所まで運ばれた後、アーカンザス川、ミシシッピ川を経てルイジアナ州のCoventへ到着した。その後、穀物はパナマ運河を通って鹿児島県へ運ばれた。Whitneyさんは、失くした携帯電話を再び取り戻すことができるとは思いもしなかったと語る。iPhoneが戻ってきた時、機体には何の傷もなく、写真も皆無事に残されていたという。(提供/人民網日本語版・翻訳/YH・編集/TF)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携