店員に声をかけられた後で一度逃走 アイスを万引きした中国籍の女(27)を逮捕 札幌・南警察署 04-21 10:56
金正恩の名物「お菓子セット」に異変…首をかしげる北朝鮮国民 04-21 10:57
木村拓哉も戦々恐々か 4月期ドラマ、『アンチヒーロー』以外は“惨敗スタート” ドラマ枠乱立への不満も 04-21 10:42
【陸上】110m障害 パリ五輪内定の泉谷駿介にファンも期待「12秒台出してメダルを」 04-21 10:36
【新宿西口ホテルのカフェ&ダイナー】シーンレスで使い勝手が良すぎる!『WPU CAFE & DINER』のクラフトビール16種類とランチプレート 04-21 10:32
「日韓戦で惨敗しても不思議ではない」大岩Jと戦うU-23韓国代表に母国メディアが辛辣指摘「中国戦は悲惨」「戦術が間違っている」【U-23アジア杯】 04-21 10:48
撃つのはBB弾のエアガンサバゲ―シム『Airsoft Online』ストアページ公開/ドラマ「フォールアウト」登場キャラのS.P.E.C.I.A.L.値が公開/『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』1か月足らずで販売終了【週刊スパラン4/12~】 04-21 10:28
米国務長官、24日から訪中 04-21 10:13
スプリント2位のハミルトン、セットアップの実験後に予選18番手「悪くなりようがないと思ったけど違ったね」F1中国GP 04-21 10:33
「15歳は可能性を秘める」張本美和、殊勲の銅メダルを中国メディアも高評価 世界3位撃破の急成長は「明らかに予想を超える」【ITTFワールドカップ2024】 04-21 10:20

韓国にある”スラムダンクの聖地”、多くの観光客でにぎわう=韓国ネット「実際の場所は日本にあるのに」

Record Korea    2023年2月13日(月) 21時0分

拡大

13日、韓国・釜山日報によると、映画「THE FIRST SLAM DUNK」が大ヒット中の韓国で、釜山海雲台区の青沙浦がインスタ映えスポットとして人気を集めている。写真は青沙浦の停留所付近。

2023年2月13日、韓国・釜山日報によると、日本のアニメ映画「THE FIRST SLAM DUNK」が大ヒットを記録している韓国で、釜山海雲台区の青沙浦(チョンサポ)が“インスタ映えスポット”として人気を集めている。

記事によると、青沙浦にある海辺列車(レトロ感のある車両で海岸沿いを走る観光列車)の停留所付近は最近、「スラムダンクの中に登場する江ノ電の踏切のシーンに似た写真が撮れる」スポットとして話題となり、多くの人たちでにぎわっている。韓国のオンラインコミュニティでは青沙浦を「第二の鎌倉」「韓国のスラムダンク聖地」などと呼んでいるという。

海辺列車を撮影するため青沙浦を訪れる人が増えた影響で、海辺列車の乗降者数も増加している。21年1月は2万3396人だったが、昨年1月は8万4027人、今年1月はさらに9万6000人にまで増えたという。青沙浦が人気のフォトスポットになったことを受け、海雲台警察署は青沙浦の海辺列車停留所付近に「写真・動画撮影などのための道路無断進入禁止」との垂れ幕を掲げるなど事故防止対策を強化している。

海辺列車を運行する海雲台ブルーラインパーク関係者は「日本の江ノ電に雰囲気が似ているため以前から観光客が訪れていたが、その数は映画公開後に確実に増えた」と説明した。

警備関係者は「週末になると多くの人がカメラを持って列車が通るのを待っている」とし、「最近は外国人観光客も増え、さらに人が増えている」と話したという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「似ている場所に意味がある?」「実際の場所は日本にあるのに、スラムダンクの聖地だと?」「全く関係のない場所を聖地にするとは(笑)」「韓国で撮った写真に#スラムダンク#青春の思い出#聖地巡礼と書いて投稿するのだろう。何の関連もないのにそれでいいの?」など「理解できない」との反応が寄せられている。

その他「実際に鎌倉に行ったら『全然違う』と驚くだろう」「理由はともかく、釜山に来てお金を使ってくれるのはありがたい」「いっそスラムダンクのセット場を造ってあげて。その方が安全に楽しめる」などの声も見られた。(翻訳・編集/堂本

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携