Record China

ヘッドライン:

訪韓日本人観光客の減少に、韓国ネット「ぼったくりされに来るか?」「ついに日本人も嫌韓意識を抱いた!」

配信日時:2014年7月9日(水) 5時0分
拡大
8日、韓国を訪れる日本人が激減していると報じられたことに、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は韓国・ソウル。
(1/2枚)

2014年7月8日、数年前までは、明洞などソウル市内の観光地には日本人観光客が多く見られたが、最近では韓国メディアがこぞって「(明洞から)日本人が消えた」と報じるほど、日本人の姿を探すのが難しくなってきている。

その他の写真

ソウル研究院が4月に発表した報告書によると、昨年1年間でソウルを訪れた外国人観光客の数は約1004万5000人で、初めて1000万人を超えた。中でも、中国人は前年に比べ53%増加(356万9666人)するなど、大半の諸外国が増加したのに対し、日本人観光客だけが22%(226万6894人)の大幅減となった。

ソウルだけではなく、韓国全体の訪韓日本人観光客数も2012年以降、減少傾向にある。円安や消費税の上昇、日韓の政治的な対立などが観光業界にも打撃を与えている。この現状を打開しようと、日韓双方は多方面で対策案を出している。

訪韓日本人観光客の減少を受け、韓国ネットユーザーもさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。

「露天商人たちのせい(ぼったくり)で来たくないんじゃない?」

「日本人観光客の数が急激に減ったのは、(韓国の)物価が高くなったからだ。反対に、訪日観光客は増えるだろう。物価の壁が低くなったから」

「中身は手抜き、上辺だけの韓流。自分の国でもっと良い待遇と商品があふれているのに、わざわざ韓国にまできて冷遇(ぼったくりなど)されたいと思う?」

「反日の政策や教育・異常な行動などにより、ついに日本人も嫌韓意識を抱いてしまった。だから日本人観光客や日本からの投資も激減し、安保協力も不可能な状況に陥った。この状態が国益につながるのか?」

「多様な公演を考案し、韓国のイメージを広める行事をたくさん行ったら良いのでは?」

「ゲームが韓流を引っ張っていくのに、政府や企画会社の奴らはゲームを弾圧しK−POPを押し出していく」

「またメディアが『日本人観光客の減少』を心配してる」(翻訳・編集/まつ・むら)

関連記事

日本人と中国人が、韓国で買い物をする際に「最も不快に感じること」とは?―韓国メディア

7日、大韓商工会議所によると、日本と中国の観光客が韓国で買い物をする際に不快に感じることで最も多かったのは、中国人観光客が「言葉が通じないこと」(57.3%)、日本人観光客が「押し売り」(29.3%)だった。写真は韓国ソウルの南大門。

Record China
2014年5月7日 16時52分
続きを読む

日本人頼りの韓国土産店=今や中国観光客の時代、「目を背けては閉店の危機も」―中国人ジャーナリスト

15日、近年そのすさまじい購買力で世界の観光業をけん引している中国人観光客。その影響は韓国でも見られており、今まで同国観光のお得意様だった日本人観光客に取って代わている。写真は韓国の繁華街にある飲食店。

Record China
2014年4月15日 11時22分
続きを読む

ランキング