「APEX LEGENDS ASIA FESTIVAL 2024 WINTER」のレポートが到着!日中韓プロチームやインフルエンサーによるエキシビションマッチに幕張メッセが熱狂 02-27 00:13
ホテルの部屋で素っ裸のカップル、突然知らない男が入ってくる―中国 02-27 00:05
殷墟博物館新館が開館、文化財4千点が3千年前の文明を再現 中国河南省 02-27 00:05
「怖さももちろんある」負ければ終わり、北朝鮮との決戦へ清家貴子「活躍して、日本を勝利に導く」 02-27 00:04
殷墟博物館新館が開館、文化財4千点が3千年前の文明を再現 中国河南省 02-27 00:13
「引き出しが少なかった」第1戦をゼロで抑えたなでしこGK山下杏也加、国立での北朝鮮戦勝利のカギは「小さい作業が必要」 02-26 23:49
下水道管の取り替え工事中に男性作業員が生き埋め 心肺停止の状態で病院に搬送も その後死亡 千葉・市川市 02-27 00:08
「絶対に掴まなければ」勝った方がパリ行き、北朝鮮女子代表との最終決戦へ熊谷紗希の想い「オリンピックでも活躍するなでしこジャパンを見せたい」 02-26 23:49
「裏を警戒し過ぎて…」なでしこ清水梨紗が北朝鮮戦で感じた攻守の課題、国立決戦へ向けては「刺していくボールが必要」 02-26 23:34
韓国の少子化の裏側…新生児の半数以上が高所得層=韓国ネット「貧乏は子を産まないのが正解」 02-26 23:05

日本人と韓国人はなぜマスクを外さない?海外メディアが分析=韓国ネットにもさまざまな声

Record Korea    2023年2月3日(金) 7時0分

拡大

2日、韓国・朝鮮日報によると、米ニューヨーク・タイムズが「日本人と韓国人がマスクを外さない理由」を分析した。写真はソウル地下鉄。

2023年2月2日、韓国・朝鮮日報によると、米ニューヨーク・タイムズ(NYT)が「日本人と韓国人がマスクを外さない理由」を分析した。

韓国では昨年5月に屋外でのマスク着用義務が解除され、先月30日からは公共交通機関や病院など一部施設を除く屋内でもマスクの着用義務が撤廃された。ところが屋内はもちろん屋外でも、いまだにマスクを着用している人が多く見られる。

日本でも政府はマスク着用について「屋外では原則不要」「屋内では距離が確保でき、会話をほとんどしない場合は不要」としているが、外を歩く人のマスク着用率は高い。

記事によると、NYTは現地時間1日、「アジアの国の多くがマスク規制を緩和しているが、韓国などではいまだマスクの着用が一般的だ」とし、その理由を日本と韓国にスポットを当てて分析した。

まず「マスク着用が習慣になり、やめられない人がいる」と分析した。取材に応じた日本のバレエ講師は「マスク着用を推奨していないが、生徒はいまだに着用し続けている」「マスクをしないと何かが足りないと感じるようだ」と話したという。

また「化粧をしなくて済む、表情を作らなくて済むという理由でマスクを便利だと感じる人もいる」と分析。韓国のある文化研究者は「顔の美しさを一定レベル維持しなければならないという社会的圧迫感をマスクが取り除いてくれる」「素顔を見せるのに抵抗がある人は自身の顔が隠れることを楽に感じる」と指摘したという。

さらに「日韓政府がマスク着用を推奨していること」も1つの要因として挙げた。韓国では公共交通機関、医療機関・薬局、感染脆弱施設ではマスクを着用しなければならない。日本も屋内ではマスク着用が推奨されている。

その他、インフルエンザや季節性アレルギーなどの呼吸器疾患を予防するため、マスク着用が他人への配慮と考えられていることも理由だとNYTは伝えたという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「コロナがなくなっても、中国から飛んでくるPM2.5のせいでどうせマスクは外せない」「マスクをする理由は寒いから。夏になったらみんな外すよ」「場所によってつけたり外したりするのが面倒だからずっとつけているだけ」「韓国は人と違うことを許さない民族だから」「他人の目を気にする文化のせい」「人と話す時に笑う必要がないからとても楽」「飲食店の店員はこれからもマスク着用を続けてほしい。私はマスク支持者」など、さまざまな理由が挙げられている。(翻訳・編集/堂本

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携