Record China

ヘッドライン:

フェイスブックやツイッターで最も嫌われる投稿とは?―中国メディア

配信日時:2014年7月8日(火) 19時36分
拡大
7日、家族や恋人、友人との楽しい思い出をスマホで撮影し、フェイスブックやツイッターなどのSNSにアップする人は多い。だが、英国のある調査で、そうした行為が他人から嫌われる可能性が高いことが分かった。資料写真。
(1/2枚)

2014年7月7日、家族や恋人、友人との楽しい思い出をスマホで撮影し、フェイスブックやツイッターなどのSNSにアップする人は多い。だが、英国のある調査で、そうした行為が他人から嫌われる可能性が高いことが分かった。中国広播網が伝えた。

その他の写真

米ハバフォード大学の社会心理学者ベンジャミン・ラー教授らが行った実験によると、特に恋人との関係をアピールしている、いわゆる「リア充」の投稿に対する反感が最も強かったという。

同教授は「交友関係を大げさにをアピールしすぎるのは危険だ。あなたの生活が充実していることを知った友人たちは、あなたのことをもっと嫌いになるだろう」とコメントしている。(翻訳・編集/NY)

関連記事

日韓の女子高生、似ているようでビミョーに違う=「写真のポーズ」からもわかる韓国の美意識の高さ

韓国では仕事柄、現地の高校生と接する機会が多い。毎日顔を合わせていると、彼らのさまざまな面が見えてくる。その中でも、今回は日韓の女子高生の「写真のポーズ」について、微妙な違いを紹介したい。写真は「冬のソナタ」の撮影地・ナミソム。

Record China
2014年6月14日 3時56分
続きを読む

ランキング