【募集中】韓国語社内スタッフ

盛中国・瀬田裕子ハートフルコンサートin瀋陽

配信日時:2006年6月3日(土) 16時39分
盛中国・瀬田裕子ハートフルコンサートin瀋陽
画像ID  30025
2006年6月2日夜、瀋陽の遼寧大劇場で盛中国・瀬田裕子のデュオ・リサイタルが行われ劇場内は二人が奏でる悠久のハーモニーに包まれた。
盛中国さんは国際音楽界で活躍する中国交響楽団国家級バイオリニスト。5歳の時から父にバイオリンを習い始め「天才少年」と脚光を浴びた。13歳の時、中国音楽学院付属中学校に進学、19歳で、モスクワのチャイコフスキー音楽学院に留学。音楽界のエリートコースを歩む。以後世界各国でコンサート活動を行い、1987年から、盛中国さんは毎年のように日本でコンサートを行い、出演料の一部を世界各国の留学生基金に寄付している。
瀬田裕子さんは、1983年日本の国立音楽大学を卒業後、欧州諸国で研鑽を積む。1986年12月、第3回日本国際音楽コンクールの審査員として日本にやってきた盛中国さんと出会い、その伴奏を務めて好評を得、その後二人は結婚。以後、夫の盛中国さんとデュオリサイタルを世界中で開き、高い評価を得ている。
盛中国さんは日本政府から『文化大使』という称号を授けられた。同氏の中日文化交流での貢献を表彰するため日本政府は1999年、彼に外務大臣表彰賞を授けた。
現在、盛中国さんは中国全国政治協商会議委員、民主同盟中央委員、中国音楽家協会理事、中国交響楽発展基金理事、演出芸術委員会委員などを勤めている。


その他の写真
最新ニュースはこちら

SNS話題記事