撮影事故で顔面破壊、イケメン俳優フー・ゴーが整形手術乗り越え復帰―中国

配信日時:2007年6月23日(土) 20時20分
撮影事故で顔面破壊、イケメン俳優フー・ゴーが整形手術乗り越え復帰―中国
画像ID  73728
昨年8月、ドラマ撮影中の自動車事故で顔面に大ケガを負ったイケメン俳優のフー・ゴー(胡歌)。整形手術を乗り越え正式復帰が決まり、当時の様子を赤裸々に語った。
2007年6月22日、昨年8月にドラマ撮影中の自動車事故で顔面に大ケガを負ったイケメン俳優のフー・ゴー(胡歌)が復帰会見を行い、当時の様子を赤裸々に語った。

その他の写真

事故後しばらくは目が見えず、「顔が麻痺して、ムカデが這ってるみたいだった」と話し、会場に詰め掛けたファンも、もらい泣きしていた。***

今回の事故は、主演ドラマ「射雕英雄伝」の撮影時に発生したもの。同乗の女性スタッフが即死するほど被害が大きく、フー・ゴーについても“顔面がぐちゃぐちゃ”“俳優復帰は無理”など様々な憶測が流れたが、実際に右目の傷はかなり深刻だったようだ。9月に香港で100針におよぶ皮膚移植手術を行ったほか、最近になって韓国で右まぶたの整形手術を受け、現在は9割近く回復しているというが、フー・ゴー自身は「道を歩いても、ファンにさえ気づかれない」と話している。

フー・ゴーの事故で一時休止状態だったドラマ「射雕英雄伝」は、来月はじめにも撮影を再開する予定。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事