Record China

ヘッドライン:

木登りに奮闘する和歌山動物園のパンダの赤ちゃん―中国メディア

配信日時:2014年6月29日(日) 21時50分
拡大
27日、和歌山動物園の生後4カ月のパンダの赤ちゃんは、全身の力を振り絞って小さな木の杭に登ろうとしたものの、力が続かずに足が地面を離れた途端に手が重さを支えられず、地面に落ちてひっくり返ってしまった。
(1/3枚)

2014年6月27日、人間の赤ちゃんはハイハイを練習するが、パンダの赤ちゃんは木登りを学ぶ。和歌山動物園の生後4カ月のパンダの赤ちゃんは、全身の力を振り絞って小さな木の杭に登ろうとしたものの、力が続かずに足が地面を離れた途端に手が重さを支えられず、地面に落ちてひっくり返ってしまった。環球網が伝えた。

その他の写真

もっともこの赤ちゃんは根気があり、ゆっくりと体を起こすと再びチャレンジし、他の仲間も一緒に木登りを始めた。世界自然保護基金(WWF)のデータによると、パンダは一般に生後6カ月で木登りの名手となり、また水泳にも長けるという。(提供/人民網日本語版・翻訳/YH・編集/TF)

関連記事

航空機墜落も「パンダ外交」には影響せず、マレーシアのパンダレンタル予定通り進む―台湾メディア

1日、環球時報(電子版)の報道によると、マレーシア航空のMH370便が消息を絶ったことで、中国とマレーシアの間にはわだかまりができているが、マレーシアのジャイアントパンダのレンタルは影響を受けていない。資料写真。

Record China
2014年4月2日 22時0分
続きを読む

ランキング