こんな緊張状態で、中国は東京五輪に参加するの?=多くが「参加!」と回答も、その理由に違い―中国ネット

Record China    2014年6月27日(金) 7時17分

拡大

24日、中国の大手ポータルサイト・百度の掲示板に「2020年東京五輪に中国は参加するだろうか?」と題するスレッドが立った。写真は東京五輪のポスター。

(1 / 2 枚)

2014年6月24日、中国の大手ポータルサイト・百度の掲示板に「2020年東京五輪に中国は参加するだろうか?」と題するスレッドが立った。

その他の写真

スレッドを立てたネットユーザーは、5月末から6月にかけて日中が互いに戦闘機の異常接近の事例を発表し、けん制するなど、緊張状態が続く日中関係について言及し、「こんなに関係が悪化していて、中国は東京五輪への参加を拒否しないのだろうか?」と問いかけている。この質問には、以下のような意見が寄せられている。

「必ず行く。行って中国国旗を掲揚し、国家を歌うのだ」

「こんな国際的な大イベントに、中国が参加しないわけにいかないだろう」

「中国は大国。大国は当然、大国の度量を持ちあわせている」

「戦争にならない限り参加するだろう」

「2020年には安倍首相が退陣しているかも。もし次の首相が福田康夫のような親中の人なら、関係は改善されるはず」

「緊張関係と言っても、そんなにひどくはない」

「中国が行かなかったら、五輪が開催できないとでも言うの?」

「不参加は選手たちが納得しないよ」

韓国のように何でもかんでも反日じゃないのだから、もちろん参加する」

「日本を気まずくさせるために行かないのか?そんなことをすれば、逆に中国が気まずくなるぞ」

「五輪を機に、互いの理解を深めよう」

「スポーツと政治を一緒にしてはいけない」

「五輪でたくさんの中国人が日本に行けば、日中関係も改善するかもしれない」(翻訳・編集/TK)

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携