Record China

ヘッドライン:

韓国、20代の麻薬犯罪者が急増=ネット経由で増える「新型麻薬」密輸―韓国メディア

配信日時:2014年6月26日(木) 20時35分
拡大
25日、韓国最高検は、2013年に摘発した麻薬犯罪者は9764人で、前年に比べ5.5%増加したと発表した。20代が同17.7%増と急増している。写真は中国の麻薬更生施設。
(1/2枚)

2014年6月25日、韓国最高検は、2013年に摘発した麻薬犯罪者は9764人で、前年に比べ5.5%増加したと発表した。20代が同17.7%増と急増している。人民日報(電子版)が韓国・聯合ニュースの報道として伝えた。

その他の写真

検察当局は若者の麻薬犯罪が増加している理由について、「海外で摘発対象とされていない新型麻薬類がインターネットや国際郵便経由で密輸されている」と指摘している。13年に摘発された新型麻薬類は前年比9.9%増えた。

日本、アフリカ、台湾などの犯罪組織経由で麻薬が韓国国内に流入するケースが増えており、13年の密輸量は前年比17.2%増の40.9キログラムだった。

検察当局は、麻薬対策専門機関を新設するほか、ネットや国際郵便経由の密輸取り締まり強化などを検討している。(翻訳・編集/NY)

関連記事

ランキング