日本や近隣諸国は欧州を見習い、第二次世界大戦を克服せよ=シンガポール首相が呼びかけ―中国メディア

配信日時:2014年6月26日(木) 6時20分
日本や近隣諸国は欧州を見習い、第二次世界大戦を克服せよ=シンガポール首相が呼びかけ―中国メディア
画像ID  426583
25日、シンガポールのリー・シェンロン首相は「日本と近隣諸国は第二次世界大戦を克服すべきだ。いつまでも戦時中の問題にこだわり続けると、将来も継続的な苦痛を味わうことになる」と表明した。
2014年6月25日、参考消息網によると、シンガポールのリー・シェンロン首相は「日本と近隣諸国は第二次世界大戦を克服すべきだ。いつまでも戦時中の問題にこだわり続けると、将来も継続的な苦痛を味わうことになる」と表明した。

その他の写真

ロイター通信によると、訪米中のリー首相はワシントンのシンクタンクで「日本は対中関係で困難に直面しているだけでなく、韓国との関係も難しくなっている。原因の一つは戦時中、戦前に戻るような問題が再び起きているためだ」と主張。「欧州が戦後問題を解決した手法をなぞることができていない」と指摘した。

リー首相はまた「日本は一つの主権を選択すべきだ。米国が日本に行動を慎み、近隣諸国との関係強化に努めるよう促すことを確信している」と説明。第二次世界大戦の問題は中国、韓国の問題でもあると指摘。「大戦を克服し、従軍慰安婦や侵略問題に触れないようにしなければ、われわれはみな継続的な苦しみを味わうことになる」と主張した。(翻訳・編集/AA)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事