W杯、韓国人もゴミを拾っていた=「日本ならそんなにゴミは出ない」「日本嫌いは口先だけ」―中国ネット

Record China    2014年6月20日(金) 9時54分

拡大

20日、ブラジルで開催のサッカーW杯で、試合終了後にゴミ拾いをする日本サポーターが注目を浴びたが、韓国サポーターもゴミ拾いをしていたと伝えられ、中国のネットでは多数のコメントが寄せられた。写真は韓国のサポーター。

(1 / 2 枚)

2014年6月20日、ブラジルで開催のサッカーワールドカップ(W杯)で、日本は初戦のコートジボワール戦で敗北したものの、試合終了後にゴミ拾いをする日本サポーターが注目を浴びた。これに関して、中国のポータルサイト網易(NET EASE)は、18日の韓国ロシア戦、ソウルで観戦していた韓国サポーターもゴミ拾いをしていたと伝えている。同報道に、中国のネットでは多数のコメントが寄せられた。

その他の写真

「写真を見る限り、韓国はいたるところにゴミが散らかっている。日本ならそんなにゴミが出ない。試合後にゴミ拾いをすることはいいとしても、ゴミが大量に出るような素養は決してほめられたものではない」

「捨てなきゃいいじゃん。それなら拾う必要もないし」

「日本人は習慣だが、韓国人は明らかなパフォーマンスだ」

「日本人と韓国人のゴミ拾いの行為をパフォーマンスだという人がいるが、例えパフォーマンスでもいいから、中国人に列に並んでほしい。至る所でのたん吐きやごみのポイ捨てもそうだ。パフォーマンスでも、これらがなくなれば世界が中国を見る目は変わるはずだ」

「1964年の東京五輪では、10万人の日本人が観戦した競技場にはゴミ1つ落ちていなかったという。これに世界が驚き、米国人は恐怖すらしたと聞く。信ぴょう性は定かではないが、日本人の素養の高さは世界に深い影響を与えている」

「韓国人は口では日本を悪く言うが、実際は多くのことで日本をお手本にしている」

「ゴミ拾いで素養の高さを見せつけた日本人を、韓国を含めたアジア、そして世界が手本にしている。韓国に行った友人は、“中国と大差ない”と話すが、日本に行った者は中国との差に驚く。中国は韓国を超えることはたやすいが、日本を超えることは非常に困難だ」(翻訳・編集/内山

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携