日本風夏祭りめぐりまた騒動、ショッピングセンターに「夏日祭」の看板で警察沙汰―四川省

Record China    2022年8月6日(土) 14時0分

拡大

4日、中国四川省自貢市のショッピングセンターで「夏祭り」イベントが開催され、主催者が警察に通報された。動画メディアの「捜狐千里眼」と中国メディアの澎湃新聞が伝えた。

4日、中国四川省自貢市のショッピングセンターで「夏祭り」イベントが開催され、主催者が警察に通報された。澎湃新聞など複数の中国メディアが伝えた。

最近、中国で日本風の「夏祭り(夏日祭)」に批判が殺到し、イベントの中止や延期が相次いでいる。4日に看板の動画を投稿したネットユーザーによると、自貢市にあるショッピングセンターで「夏祭り」の看板が出され、イベントが開催された。イベントには小さな子どもたちがたくさん集まっていた。ショッピングセンター側は警察に通報し、イベントの主催者らの取り調べ結果を待っている状態だという。また看板に関して、「勝手に設置されたもので、ショッピングセンター側は知らなかった」とした。

中国のネットユーザーからは、「これは公然とした挑発だ」「(主催者を)厳しく罰してほしい」とするコメントが出た一方で、「ささいな問題を大きく取り上げ過ぎだとは思わないか?」「言葉が出ない。最近は、本当にみんな疑心暗鬼になっている」「いっそ日本から来た言葉は全部禁止しようか。それこそが本当の文化侵略だけどね」「それなら、中国第一汽車集団はトヨタとの協力を解消し、『bilibili』(ビリビリ、中国の動画サイト)から日本のアニメを消すことを提案できるのか?」と「夏祭り」問題に疑念を抱くコメントも出た。

中国ではこのほど、江蘇省南京市で予定されていた「夏祭り(夏日祭)」が「先人たちを冒とくするもの」などと批判を浴びて中止になったことをきっかけに、各地で関連イベントに苦情が殺到、中止や延期が相次いでいる。(翻訳・編集/刀禰)

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携