福原愛さんと江宏傑の「舌戦」に、女性弁護士がコメント

Record China    2022年7月28日(木) 17時0分

拡大

福原愛さんと、元夫の江宏傑の子どもをめぐる「舌戦」に、台湾の著名な女性弁護士がコメントした。

福原愛さんと、元夫の江宏傑(ジアン・ホンジエ)の子どもをめぐる「舌戦」に、台湾の著名な女性弁護士がコメントした。台湾メディアの三立新聞網が26日付で伝えた。

江は今月24日、台湾を訪問した福原さんが子どもを連れたまま連絡が取れなくなっているとして、SNS上で不満を吐露した。一方、福原さんは25日に江がスケジュール通りに子どもを引き渡さなかったこと、引き渡しの際に妨害されたため警察に通報したことなどを説明。子どもを連れ帰った後には無事である旨の連絡をしたと主張した。

これを受け、江は「私は約束を破ったことも、ましてや妨害したこともない」「福原さんが突然、司法に訴え、家族(子ども)の気持ちと利益を顧みないやり方をしたことに不安を感じている」と再反論。「私は家族(子ども)のためにも、(福原さんと)同じ理解と善意を持ちたいと思っている」と主張した。

騒動について、テレビ番組などに出演している著名な女性弁護士の李怡貞さんは自身のフェイスブックで「同じような事件を扱ったことがある」と明かし、「(相手方と)約束を交わす時、双方ともに安心のために何か特別な内容を追加したいと思うもの」と述べた。また、「どちらかに不貞行為があったとしても、もともと有している権利は影響を受けない。大事なのは、可能な限り互いに思いやり、協力し合うこと」とした。

李さんは最後に「もし本当に善意で協力したいのであれば、メディアや声明を使って互いに張り合うべきではない」との考えを示しており、ネットユーザーからは賛同の声が上がっているという。(翻訳・編集/北田

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携