韓国、半導体関連の特許審査期間を大幅短縮へ―中国メディア

Record Korea    2022年7月25日(月) 16時0分

拡大

中国メディアの界面新聞は25日、韓国が半導体の特許審査を優先して行う方針を決め、審査期間が大幅に短縮される見通しだと報じた。

中国メディアの界面新聞は25日、韓国半導体の特許審査を優先して行う方針を決め、審査期間が大幅に短縮される見通しだと報じた。

記事によると、韓国特許庁は24日、半導体産業への国家支援に合わせ、半導体関連の特許を優先的に審査し、中核特許の確保に向けた全面的な支援を行う方針を示した。これにより、審査期間はこれまでの12カ月余りから2.5カ月へと大幅に短縮されるとみられる。8月に立法予告し、9月に国会に提出、10月に公布する計画だという。

特許庁は、出願者の情報を活用して人材の平均年齢の変化などを分析し、人材育成が優先的に必要な分野についても提言していく。また、半導体など中核技術分野の退職研究者を特許審査業務に採用することで、海外赴任による技術流出を防ぐという。(翻訳・編集/北田

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携