<ブラジルW杯>赤ちゃんパンダによる勝敗予想、中国政府が中止を指示―海外メディア

配信日時:2014年6月16日(月) 13時14分
<ブラジルW杯>赤ちゃんパンダによる勝敗予想、中国政府が中止を指示―海外メディア
画像ID  425415
15日、中国政府は赤ちゃんパンダにサッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会の勝敗予想をさせる計画を中止した。
2014年6月15日、中国政府は赤ちゃんパンダサッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会の勝敗予想をさせる計画を中止した。参考消息(電子版)が海外メディアの報道として伝えた。

その他の写真

スペイン・EFE通信は13日、中国パンダ保護研究センター関係者の話として、中国政府が環境保護の観点から計画を中止したと伝えた。地元記者によると、パンダを単なる娯楽目的として扱うことを懸念したためだという。

英BBCのウェブサイトも13日、パンダの赤ちゃんにカゴに入った食べ物を選ばせたり、木登りさせたりすることで試合結果を予想する計画が、W杯開幕戦直前に中止させられたと伝えた。

動物園や関連機関の多くが、注目を集める手段として、動物による勝敗予想を行っている。2010年の南アフリカW杯で数々の予想を的中させたドイツのタコ「パウル君」は世界的に注目された。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事