トニー・レオン×ワン・イーボーの映画「無名」にジョウ・シュン出演、今秋に劇場公開へ

anomado    2022年7月3日(日) 21時0分

拡大

トニー・レオンとワン・イーボーの共演でも話題の中国映画「無名」で、ジョウ・シュンが女性主人公を演じることが明らかになった。

トニー・レオン(梁朝偉)とワン・イーボー(王一博)の共演でも話題の中国映画「無名」で、ジョウ・シュン(周迅)が女性主人公を演じることが明らかになった。

中国の映画配給・制作大手、博納影業集団(ボナ・フィルム・グループ)のCEOで映画プロデューサーのユー・ドン(于冬)氏が、1日に放送された国営テレビ・中央電視台(CCTV)の番組でインタビューに答え、明らかになったもの。ユー・ドン氏によると現在、映画「無名」はポストプロダクションの真っ最中で、「二十大」と呼ばれる第20回中国共産党全国代表大会の前後に公開を予定。このため今年10月~11月に劇場公開の見込みが分かった。

「無名」は第2次世界大戦下の上海を舞台にしたスパイ映画。日本の真珠湾攻撃後、汪精衛政権の下で、命を危険にさらして情報を収集し続けた中国共産党の特務機関による死闘を描く。昨年公開の「アウトブレイク ~武漢奇跡の物語~」と「長津湖」に続く、博納影業による「中国勝利三部曲」の最終章と紹介されている。

これまでにトニー・レオン、ワン・イーボー、ワン・チュアンチュン(王伝君)の出演が発表されていたが、ユー・ドン氏によると女性主人公を演じるのは映画「クラウド アトラス」やドラマ「如懿伝(にょいでん)~紫禁城に散る宿命の王妃~」などで知られる人気女優のジョウ・シュン。計3人とされる女性のメインキャストだが、残る2人のキャスティングについては現在のところ明らかにされていない。(Mathilda)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携