【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

コブクロがデビュー13年目で海外初公演!「YOSHIKIです」にファン興奮―台湾

配信日時:2014年6月15日(日) 10時30分
コブクロがデビュー13年目で海外初公演!「YOSHIKIです」にファン興奮―台湾
画像ID  425275
14日、人気デュオのコブクロがデビュー13年目で初の海外公演を台湾で開催。超満員のファンを集めた。
2014年6月14日、人気デュオのコブクロがデビュー13年目で初の海外公演を台湾で開催。超満員のファンを集めた。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

台湾大学体育館で海外初コンサートを開催したコブクロ。数々のドラマ主題歌などを通じて、台湾でも2人の人気と知名度は非常に高い。翌15日にもコンサートを予定し、2公演で約3800人のファンを動員している。

コブクロの楽曲「風」は、マレーシア出身の男性歌手ビクター・ウォン(品冠)が中国語バージョン「最想念的季節」を歌ったことで、台湾の人々の間で特によく知られている。この日の2人は歌詞の一部を中国語で披露し、ファンを喜ばせた。

さらにファンを興奮させたのが、チョコレート菓子の“ごほうび”の大放出だった。台湾では現在、日本製のあるチョコレート菓子が異様な人気を得ている。これを知ったコブクロがチョコ40個を用意し、客席に投げ込む大サービスぶり。客席を大いに盛り上げていた。

会場では日本語の歌詞にも関わらず大合唱する場面もあり、台湾メディアでは「観客の7割が日本語を理解していた」と報道している。台湾ではここ1週間で福山雅治やX JAPANのYOSHIKIが次々にコンサートを開催しているが、これに乗じたボーカルの黒田俊介の「僕はYOSHIKIです」「お待たせしました。福山雅治です」のジョークも、観客には大ウケとなっている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事