給付金詐欺で逮捕の「美しすぎる容疑者」、中国でも注目

Record China    2022年6月9日(木) 18時40分

拡大

新型コロナ対策の「持続化給付金」をだまし取ったとして、東京国税局職員ら7人が逮捕された事件で、メンバーの一人で会社員の佐藤凛果容疑者が「美人すぎる」と話題になっていることが中国でも注目されている。

新型コロナ対策の「持続化給付金」をだまし取ったとして、東京国税局職員ら7人が逮捕された事件で、メンバーの一人で会社員の佐藤凛果容疑者(22)が「美人すぎる」と話題になっていることが中国でも伝えられ、注目されている。

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で8日、あるアカウントが、佐藤容疑者の「美貌」と「スタイルの良さ」が日本のネット民を騒がせていると写真付きで取り上げると、中国のネットユーザーから「中国でもあったな」「日本の労栄枝」「日本の卿晨璟靚」との反応が見られた。

労栄枝とは、中国で7人の殺害に関与し「美人殺人犯」とメディアで報じられ、20年以上逃亡を続けた末に逮捕された人物。卿晨璟靚は、客をだまして「ぼったくりバー」に引き込む「酒托」の疑いで公開指名手配され「最も美しい指名手配犯」として注目された。

中国のネットユーザーからは「中国でも給付金制度があれば詐欺事件が多発するだろう」「この手の話で騒ぐのは中国も日本も同じだな」「マスクを外しても美人だ」「黒革の手帖の女優に似ている」などの声も上がった。(翻訳・編集/柳川)

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携