意外?日本に来た韓国人が最もがっかりする食べ物は=「おいしくないのに高い」「韓国のと違う」

Record Korea    2022年6月11日(土) 21時0分

拡大

7日、日本政府は新型コロナの水際対策で中止していた外国人観光客の受け入れを再開するにあたり、旅行業者や添乗員などが守るべき点をまとめたガイドラインを発表した。写真はケンタッキー。

2022年6月7日、日本政府は新型コロナの水際対策で中止していた外国人観光客の受け入れを再開するにあたり、旅行業者や添乗員などが守るべき点をまとめたガイドラインを発表した。

こうした動きを受け、韓国では市民の間で日本への旅行の期待が高まっているという。インターネット上にも連日、日本旅行に関する投稿が続々と寄せられているが、7日には「日本に行ったら最もがっかりする食べ物」と題するスレッドが注目を集めた。

スレッドによると、その食べ物は「ケンタッキーフライドチキン」。日本で食べた韓国人から不評の声が上がることが多いという。実際にネット上には、韓国のケンタッキーとの違いについて「日本のは衣がべちゃべちゃしている。韓国のようなサクサク感がない」「韓国のよりはるかにしょっぱい」「味自体が違う。日本のは韓国のケンタッキーにからあげを足したような味」などの声が上がっている。

このスレッドを見たネットユーザーからも「日本のはおいしくないのに値段が高すぎる」「肉がパサパサ。味は塩辛い」「韓国人の口には合わない」「私は日本のケンタッキーが好きだけど、味が濃いから確実に好き嫌いが分かれると思う」「レッドホットチキン以外は食べない」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携