南京の幼稚園が子どもに和服を着せ物議=中国ネット「何考えてる!」「何の問題もない」

Record China    2022年6月3日(金) 12時30分

拡大

中国で「こどもの日」に当たる6月1日、南京市の幼稚園で子どもが和服を着ていたとの情報が流れ、物議を醸した。

中国で「こどもの日」に当たる6月1日、南京市の幼稚園で子どもが和服を着ていたとの情報が流れ、物議を醸した。中国メディアの天目新聞が伝えた。

報道によると、このほど「南京の某幼稚園で園児らが日本の和服を着て子どもの日を過ごしていた」とする動画がインターネット上にアップロードされた。動画には、和服を着た子どもたちが舞台の上で飛び跳ねる様子などが映っていた。ネットユーザーからは「こどもの日を祝うイベントで日本の和服を着させるのは不適切だ」との批判の声が上がったという。

問題視されたのは南京市江寧区の幼稚園とみられるが、同区教育局の担当者は「動画は悪意を持って切り取られたものだ」としている。教育局の調査によると、当該幼稚園は6月1日に動画にあるようなイベントは行っておらず、当日(1日)に撮影されたものではないという。動画は過去に同幼稚園が10の異なる国の伝統文化を学ぶために企画したイベントのリハーサルの様子をたまたま通りかかった人が撮影したもので、イベント自体は「条件に合致しなかったため実際には開催されなかった」としている。

中国のネットユーザーからは、「実際にそういうことはあったんじゃないか。『悪意で切り取られた』ものではないだろう」「子どもが和服を着たのは事実じゃないか。他は何を着てもいいが、中国を侵略した民族の衣装を着てはだめだ」「他の場所ならともかく、南京で和服を着せるなんて何を考えているのか!」「南京でなぜ和服を?あの残虐な虐殺事件は近代史だぞ」といった批判の声が多数上がった。

一方で、「南京など特殊な場所では、日本文化が好きな人に社会的死刑が下されるべきだというのか?」「6月1日は国際こどもの日で、中国の伝統的な祝日ではない。愛国とは全くの無関係。今、中国人が着ているのはほとんどが欧米式の服。そのロジックなら、私は西側の犬なのかな?」「子どもに各国の文化を理解させる。何の問題もないと思うけど」といった意見や、「衣服は自分の趣味で着て良いものだと思うけど、時と場所に注意すべき。日本に行って和服を着るのは全く問題ないが、国内、特に公共の場では気を使った方が良い」との声も寄せられている。(翻訳・編集/北田

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携