Record China

ヘッドライン:

香港を揺るがすオキサイド・パン監督の不倫騒動、妻アンジェリカ・リーに「許された」―香港

配信日時:2014年6月11日(水) 20時40分
拡大
10日、不倫騒動が報じられている香港のオキサイド・パン監督がクアラルンプールの空港に登場。妻で女優アンジェリカ・リーから許しを得たことをアピールした。
(1/2枚)

2014年6月10日、不倫騒動が報じられている香港のオキサイド・パン(彭順)監督がクアラルンプールの空港に登場。妻で女優アンジェリカ・リー(李心潔)から許しを得たことをアピールした。文匯報が伝えた。

その他の写真

映画「The EYE【アイ】」などのヒット作で、アジアのホラー映画の第一人者とされるオキサイド・パン監督。双子の弟ダニー・パン(彭發)監督とタッグを組み、パン兄弟(彭氏兄弟)として映画制作にあたることでも知られる。「The EYE」に主演した女優アンジェリカ・リーとは、8年間の交際を経て2010年に結婚した。

パン監督に不倫騒動が浮上したのは、先月末のこと。香港の週刊誌にグラビアアイドルのリディー・リー(李悦[丹彡])との密会写真が掲載されたのが発端だ。その後、リディーの父親が先月末に香港で発生した発砲殺人事件の犯人だったことが発覚したり、アンジェリカが故郷・マレーシアの病院に入院し、憔悴(しょうすい)しきった姿が隠し撮りされたりと、連日のように香港社会を騒がせている。

不倫騒動の発覚からすぐ、アンジェリカに許しを乞うためマレーシアに飛んでいたパン監督が10日、クアラルンプールの空港に姿を見せた。アンジェリカとの関係を聞かれると、「OK」と短く答えて笑顔を見せ、これまで報じられていた離婚危機は回避できた様子。しかし、パン監督の行き先が香港ではなく北京だったことで、香港メディアでは「引き続き世間の目を避ける予定」と報じている。

アンジェリカはパン監督と結婚後、監督と前妻の間のできた娘と一緒にマレーシアを拠点に生活しながら、女優活動をしている。今回の不倫騒動については13歳になる娘も、全面的に継母であるアンジェリカの肩を持っており、彼女のよき母ぶりも浮き彫りになっている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング