羽生結弦が試合に勝つことよりも大事にしていること=中国ファン「だから彼のスケートが好き」

Record China    2022年5月19日(木) 22時0分

拡大

羽生結弦が語ったフィギュアスケートへの思いが、中国のファンの間で反響を呼んでいる。

羽生結弦が語ったフィギュアスケートへの思いが、中国のファンの間で反響を呼んでいる。

シチズン時計の中国販売子会社が微博(ウェイボー)公式アカウントで公開している羽生の「一問一答」インタビュー。19日に公開された動画では、「目まぐるしく変化する競技環境や、強いライバルたちとの競争に普段どのように対応していますか?」との質問に答えた。

羽生は「男子シングルは強い選手がたくさんいて、本当に心から尊敬できるスケーターがたくさんいます」とした上で、「もちろん勝ちたいという気持ちもありますけど、でもそれよりも自分のプログラムの中に、曲とちゃんとマッチしたジャンプだったりスピンだったりステップだったり、または技術的な要素じゃない表現する部分だったり、そういったものも含めて、すべてが曲と一体化しているフィギュアスケートを目指したいなと常日頃から思っています」と回答した。

羽生が語ったこだわりに、中国のファンからは「ナイスな答えだね」「つまり『羽生結弦のスケート』が一番重要ってこと。あなたが追い求めているのは『羽生結弦のスケート』だし、私たちが唯一見たいのもそれ」「周りがどうであれ自分の道を進む。自分の芯がしっかりしていれば、環境の変化に影響されないということ」「確かにそう。自分に集中することこそ、彼が外部の声に対応してきた最良の方法。彼はずっとそう言ってきたし、そうしてきた」「『技術ではなく表現の部分』。だから私たちは羽生くんのスケートが好きなんだ」といった称賛の声が寄せられた。

また、「羽生結弦のライバルはずっと自分自身だった。彼のスケートが永遠に好き。一生応援する!」「彼こそ真のアーティストであり、真のフィギュアスケート選手。彼は美そのもの」「私の心の中にいるのは羽生選手だけ。ずっと羽生選手を愛しているし、羽生選手だけを応援し続ける」「彼にはくれぐれも誰かのためではなく、自分の思うまま進んでほしい。私たちの願いは、あなたの願いが実現することだから」といった声も。

このほか、シチズンが投稿してきた一連のインタビュー動画はこれが最後とみられ、「今日の動画が最後か。毎日の楽しみが無くなっちゃう」「一週間ってこんなに早かったっけ?」「ありがとうシチズン。できれば明日も私を救ってもらえませんか?」など、さみしがる声も寄せられている。(翻訳・編集/北田

※記事中の中国をはじめとする海外メディアの報道部分、およびネットユーザーの投稿部分は、各現地メディアあるいは投稿者個人の見解であり、RecordChinaの立場を代表するものではありません。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携